施設設備

高麓ではお客様個々にあったサービスの向上と職員の身体、心理的負担軽減のために役立つ介護機器を積極的に導入しています。

床走行リフト

床走行リフト

介護職員の腰痛を軽減するほか、介助する際、体格差があることにより人力での介助が難しい時などにお客様の安全性をより保ちながら介助できる器具です。

介護システム、及び機器間の連携

介護システム、及び機器間の連携

介護記録システム「ちょうじゅ」をPC、iPad、iPhoneで連動し、記録、部署間での情報共有に役立てています。今後様々な機器との連動性も考えています。

iPhone

iPhone

介護システム、ナースコールと連動した子機です。対応の順番をつけたり、動画通話で看護職員に状況をより正確に伝えることができます。内線機能も備えています。

iPad

iPad

介護記録システム「ちょうじゅ」を導入。即時性を持って、パソコンより簡単に記録することができます。カメラ機能を使ってお客様の日常を撮影することもあります。

離床センサー

離床センサー

ナースコールが押せないお客様の異変をベッド上のセンサーで感知し、コール対応ができます。

ポジショニングマット、高機能マット

ポジショニングマット、高機能マット

お客様の状態にあわせ、ベッド上や車椅子乗車時、着席時に安楽の姿勢を取りやすくするマットです。

浴槽

浴槽

(個浴・リフト浴・特浴)お客様の身体状態にあわせ、入浴できる浴槽を3種類整えています。

速度調整機能付歩行器、室内向け歩行器

速度調整機能付歩行器、室内向け歩行器

普通の歩行器を使用することが難しいお客様でも3段階の速度調整機能の付いた歩行器や室内歩行に適した歩行器で安心して自立歩行ができます。

車いす

車いす

(はね上げ式、リクライニング式、チルト式、自走式、介助式)お客様の状態にあわせた対応ができるよう5種類の車椅子を所持しています。

トイレ

トイレ

介助がしやすいよう広い間口の造りになっています。扉の開閉、転倒防止策等介助を想定した造りにこだわっています。

レッドコード

レッドコード

肩甲骨等肩の可動域に効果的な機能訓練器具です。

機能訓練器具

機能訓練器具

(パワリハ、階段昇降等)自立歩行能力の継続ができるような機能訓練器具を備えています。

スライディングボード・シート

スライディングボード・シート

入浴介助やベッド移乗の際の職員の腰痛の軽減のほか、お客様の移動をスムーズにするための用具です。

おしぼり器

おしぼり器

いつでも温かいおしぼりが瞬時に作成でき、サービスの向上に役立てています。

福祉車両

福祉車両

お客様の状態、人数にあわせた送迎ができるようタイプが異なる福祉車両を所持しています。

低床ベッド

低床ベッド

通常のベッドより高さが低床になっており、よりお客様の状態にあわせた介護を可能としています。

※iPhone、iPadは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。

※IPhone、iPadは、Apple inc.の商標です。

※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。