WORK STYLE VISION

働き方のビジョン

従業員

私たちが創る“自分らしく働く職場”

高麓では、「“最期まで自分らしく生きる”を増やす」を職員の働き方にも掲げられるよう、様々な取り組みをしています。サービスの企画ができる「仕事の魅力」、IoTの導入による業務効率等、施設内託児所や休憩室等設置等「働き方改革」に力を入れ、介護・職場の魅力を伝え、一緒に働く仲間を募っています。企画、アイデア、業務改善、意見を柔軟に取り入れ、皆で考える施設です。

オンとオフをしっかり

自分らしく働くためにはオンとオフの切替が必要です。仕事も一生懸命にプライベートも一生懸命に。 高麓はタイムレコーダーと就業管理システムにて労働時間の見える化、管理を行い、必要に応じて指導を行っています。夜勤等もインターバル制は導入せず、どの勤務時間も8時間以上の勤務形態を持っていません。 希望休ありの月9日間の休みと有休取得の推進により、趣味や家族と過ごす時間をたっぷり作れるような働き方を推進しています。

オンとオフをしっかり

家族との時間を大事に

子育て世代が多い高麓では、育休・産休・子の看護、育児休暇の取得を推進しています。もちろん男性も取得推進しています。有給も時間単位の有給制度を導入していますので、お子さんの体調変化や学校の都合等にも対応でき、家族を大事にしてもらう働き方を作っています。

家族との時間を大事に

より高いサービスを目指して

高麓ではお客様のため、職員のためにサービスを向上するための企画の実施、機器の導入などに柔軟な考えを持っています。企画する、チャレンジすることが好きな方、人と向き合うことが好きな方、1人ひとりが自分らしく輝け、サービスの向上に寄与できるよう、適したポジション、役割を担っていただくような働き方を推進しています。

より高いサービスを目指して