事業計画

1.人材育成

最期まで自分らしく生きる支援を行えるよう個別のニーズに対応できる人材の育成を目指す為以下施策を実行する。

①人材育成の方針を明確化し、方針にのっとった研修体系の構築及び段階別の介護職員教育システムを検討する。

②介護職員以外の職員も含め全職員に対してはサービス業としての接遇向上の為の段階別教育システムを検討する。

③助成金を活用し、外部研修の充実を図り新たな知識と技術の確保に努める。

2.ミッションの明確化と浸透

法人理念及び高麓ミッションの明確化に伴い、私たちの目指すものが明確になった。このミッションを遂行していく為に、具体的な方針を定め、浸透を図っていく。

3.顧客満足度向上

認知症になっても、体が不自由になっても最期まで自分らしく暮らせるよう、自律を支援するケアを推進していく為以下施策を実行する。

①尊厳の保持の決め手となる接遇向上と共に、第一線のサービス職員への権限委譲とミッションの浸透により、より個別のニーズに対応したケアを実践し、自律を尊重するケアを実現する。

②平成29年度より開始される焼津市介護予防・日常生活支援総合事業における通所型サービスAの運営を4月より開始し、変遷する介護ニーズに対応していく。

4.職員満足度向上

お客様と共に高麓職員の「最期まで自分らしく生きる」を増やす為、また、介護人材不足に対応するべく、職員の処遇改善と、働きやすく、働き甲斐のある、安心の職場環境づくりに努める。具体的には以下施策を実行する。これらの施策により、個々の職員満足度を高め、顧客満足度向上に繋げていきたい。

①非正規職員を含めた給与の検討

②人員の増員

③有給休暇消化を目指し、ワークライフバランスの実現を図る。

④職員の親睦が深まるイベントの開催を検討、実施していく。